研究者情報

氏名 昆 正子
生年 昭和58年(1983)
所属・職名 幼児教育学科
講師
学位・資格 修士
小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭
最終学歴 長崎大学大学院教育学研究科(美術教育)修士課程
職歴 平成20年4月
 長崎玉成短期大学幼児教育学科助教
平成24年7月
 長崎大学男女共同参画推進センター学童保育指導員
平成24年9月
 長崎県産業労働部産業人材課人材育成コーディネーター
平成26年4月
 長崎女子短期大学助教
平成31年4月
 長崎女子短期大学講師
担当科目 子どもと美術、子どもの絵と製作(指導法)、美術概論、卒業研究
研究分野 美術教育
研究テーマ 保育者養成における美術教育・保育教材研究等
研究業績等 著書・学術論文等の名称 単著・共著の別 発行・発表年月
小大連携による紙芝居制作の試み(3) 共著 2011年13月
学生の育ち合いを目指した造形表現授業の試み―オリジナル映像教材制作をとおして― 単著 2011年9月
小大連携による紙芝居制作の試み(5) 共著 2012年3月
短期大学の閉学にともなう学生指導を考える 単著 2012年12月
長崎大学「おもやいキッズ」(学内学童保育)試行について 共著 2013年5月
保育者養成における基礎的造形技法指導の一事例 -絵本の視覚表現に着目して- 単著 長崎女子短期大学紀要第39号,2015年3月
本学における平成26年度留学生との交流事業の成果と課題 共著 長崎女子短期大学紀要第39号,2015年3月
保育者としての資質向上を目指して ―就職先アンケートから見えてきたこと― 共著 長崎女子短期大学紀要第40号,2016年3月
「子どもと美術」における造形技法指導の展開
―教材「自己紹介絵本」の可能性を探る―
単著 長崎女子短期大学紀要 41, 2017年3月
領域「表現」における造形表現に関する一考察
-オイルパステルによる心の開放体験から-
単著 長崎女子短期大学紀要 42, 2018年1月
本学造形表現系科目からみる領域「表現」の学習成果(1)
―学生の創作「自己紹介絵本」の教育・保育実習における活用事例から―
単著 長崎女子短期大学紀要 43, 2019年3月
所属学会と活動状況(芸術分野においては展覧会・音楽会等での活動も記載)
日本乳幼児教育学会
日本保育学会
社会的活動(公的役職も記載)
 
その他(上記以外のもので記載すべき事項)
 

更新日:2019/04/01 17:39